Skip to content

シミ治療で後悔しないために

シミ治療というとまず思い浮かぶのがレーザー照射でしょう。レーザーを当ててシミの部分を焼いてかさぶたにし、それが剥がれ落ちたらきれいな肌が顔を出すというわけです。確かに理論上はそうですが、必ずしもこのようにうまくいくとは限りません。一旦はきれいになっても再発したり、症状がひどくなることも多いと言います。

もちろん上手くいく方も多いですが、治療を受ける前に「自分は絶対成功する」といった根拠のない自信を持つのはやめた方がいいでしょう。レーザーで焼く治療法は、このように失敗の可能性があるのですべての人にはおすすめできません。ただ、最近では肌全体にマイルドな光を照射して、かさぶたにしない治療法も登場しています。このメリットはシミが濃くなるなどの失敗のリスクが限りなく減ったこと。

そしてダウンタイムが非常に短く、照射後もメイクをしてすぐに日常生活に戻れること。それにまだ見えていないシミ予備軍にまで効果を発揮するという点です。ただ、光が弱いので何回か照射する必要があり、これまでのレーザーを使った方法よりも値段がかかってしまいます。リスクを負いたくないなら、こういった方法も視野に入れておくといいでしょう。

シミはできるものです。しかしこれがあると老けて見られるので、いつまでも若々しくありたいなら、どうにかしたいと思うものです。そんな時に選べる治療法について、代表的なものだけでも知っておくと役に立つかもしれません。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です