Skip to content

シミ治療で美白を目指す

シミは、一度できてしまうと完全に消すのがなかなか難しい場合があります。美白化粧品などを使用するのもおすすめですが、シミ治療をしたい場合は、医療機関で治療をうけると良いでしょう。シミは、排出されずに残ったメラニン色素の場合が多くあります。紫外線を浴びてメラニン色素が沈着してしまっている状態です。

レーザーでシミ治療を行なうことができます。シミの種類、性質、濃さなどをカウンセリングで調べ、どのようなレーザーを当てていくのか医師が判断します。光治療器を使用する場合もあります。アザや肝斑など、シミの種類は多くありますので、医師の的確な判断がシミ治療には重要になります。

経験と実力のある医師がいるクリニックを選びましょう。また、治療後のアフターケアが充実しているところを選ぶのもポイントです。強いレーザーを使用した場合は、皮膚が一時的にダメージを受けます。そのため、カサブタになります。

アフターケアを丁寧に行なうことが、レーザー治療の仕上がりをより美しく、美白に働きかけるポイントになるからです。シミ治療に使用するレーザー光は、正常な皮膚にはほぼ吸収されない治療法で、シミのみに働きかけることができます。痛みを感じる方には、クリームやテープの麻酔を用意しているところもあります。広範囲にシミが点在している場合には、波長の長い光を当てることで、まとめて治療することができる場合もあります。

顔全体に光を当てるため、お肌のトーンも明るくなり、より美白にはたらきかけることができる治療方法です。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です