Skip to content

シミ治療は皮膚科が専門

シミと言っても様々な種類が存在し、原因に合ったケアを行わなければかえって悪化していまう事があります。肌のシミは皮膚科や美容皮膚科の専門分野のため、ドクターから検査とカウンセリングを受けてから治療をスタートしましょう。シミはメラニンの色素沈着によって現れますが、メラニン自体は悪い存在ではありません。紫外線のダメージから皮膚を守るため色素を放出する役割を持っており、メラニンが正常に働かなければ炎症や皮膚がんなどを発症しやすくなります。

とは言っても外観に影響を与えるシミを消したいと考える女性が多いのも確かです。表皮に出た薄いシミは、肌の新陳代謝を促進するビタミンCなどを摂取し、外用薬のクリームを使えば改善に向かいます。光治療も十分効果的と言われています。ですがメラニンが皮膚の深層にある場合は、レーザーを使用します。

黒色に反応するレーザーの熱エネルギーで、クリームなどが届かないメラニンにダメージを与えます。さらに内服薬とメディカルエステも並行して受けた方が、高い効果を得られます。症状が1度の通院で綺麗に治るケースはあまり存在しません。主な原因となるメラニンを減少させながら、肌のターンオーバーを待つ場合がほとんどで、数週間から数ヶ月の期間、根気よく通院する必要があります。

そのため、クリニックを選ぶ場合は、保険診療が適用できるか調べておくのが大切です。自費診療の施術がほとんどですが、肝斑などは保険診療できる治療も存在します。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です