Skip to content

シミの予防とケア方法

年齢を重ねる度に肌にできるシミ。ある日突然現れて気になりだした、ということもあるでしょう。シミは紫外線を浴びることでできてしまいます。紫外線の強い夏場はもちろん、一年中紫外線は発生しているので、常にケアを欠かさないようにしましょう。

特に曇りの日は、晴れの日よりも紫外線が強いと言われているので、曇っているからといってケアを怠ることはとても危険です。紫外線対策として、日焼け止めを塗ります。数値の高いものは持続力がありますが、肌荒れしてしまう原因にもなりますので、普段使いをするには数値は20~30のもので十分です。汗をかいたら必ず塗り直しをすることが大切です。

外出をする際には、日傘をさすことも効果的です。肌や髪の毛を紫外線から守ってくれます。美白効果のあるスキンケア化粧品を使用すると、より肌のケアができます。紫外線を浴びてしまった肌のダメージを抑える効果がありますので、シミの発生を最低限抑えてくれますし、より細かく透明感のある肌にしてくれます。

ビタミンCを摂取することで、対策をすることもできます。レモンやオレンジ、キウイなどのフルーツ、ブロッコリーやパセリなどの野菜に多く含まれておりますので、スキンケアと並行して摂取することでよりシミ対策の効果が発揮されます。シミは長年に渡って形成されて肥大化していくので、日焼けをしてしまったと思ったら継続してケアを行うことが求められます。事前事後の紫外線対策を怠らないように気をつけましょう。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です