Skip to content

シミの予防に効果がある成分

シミ予防に効果的な成分がいくつかあります。まずコラーゲンです。コラーゲンは鶏皮や牛すじ、すっぽん、フカヒレなどの多く含まれています。女性ホルモンを増やすとコラーゲンも増えます。

コラーゲンは水と一緒に加熱すると溶けてしまうので、煮汁も残さず食べると。肌にツヤが戻ります。次にビタミンCです。ビタミンCはシミの原因であるメラニンの生成を抑制するほか、コラーゲンの合成にも必要な成分です。

美白化粧品のほとんどにビタミンCが配合されています。レモンやアセロラ、ブロッコリーに多く含まれており、肉類からは摂取できません。ビタミンCは水溶性なので、取りすぎてもすぐに体外に排出されます。毎日こまめに摂取する必要があります。

また喫煙時にも消費されているので、喫煙者でシミが気になる人には必須の成分です。またビタミンEは若返りのビタミンとして知られています。抗酸化作用が高く、メラニン排出をサポートして新陳代謝をアップします。ビタミンEは油と一緒に食べると効率良く摂取できます。

またビタミンCとの相性も良いです。アボカドや納豆、うなぎなど多くの食べ物に含まれており、普段の食生活を送っていればある程度摂取できます。さらにオメガ3脂肪酸は、コラーゲンとエラスチンの生成を促し、新しい肌を作る働きがあります。鮭やマグロ、ほうれん草、いわしを食べると良いです。

オメガ3脂肪酸は体内で作れないので、食べ物を通して摂取します。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です