忙しい人にも人気の日帰りスキー

仕事が休みなのは土日祝日という人ばかりではありません。サービス業で仕事をしている人になれば、土日祝日は繁忙期でもあるため必ず出勤しなくてはならないケースもよくあることです。また、連休が取りにくいという職場の人もいるでしょう。連休が取れないとなれば遠方にある山で行うスポーツでもあるスキーに行くのを諦めている人もいるかもしれません。

しかし、日帰りスキーツアーなら一日の休みで利用することができます。出発時間は二種類が用意されており、前日の夜の遅い時間に出発をする夜行便と早朝に出発する便とがあります。夜行便では、日帰りでは行けないような遠方にあるゲレンデにも行くことができます。夜中にバスはゲレンデに向けて走ってくれ、その間は車中泊ができるので寝ている時間を有効に活用することができます。

夜の21時から23時程度の遅めの時間に出発をするので、仕事が終わった後でも十分乗車に間に合います。早朝のリフト運行開始時間から一日たっぷりと滑ることができ、帰りのバスでも寝て帰れば次の日の仕事にも支障をきたしません。一方、早朝便の日帰りスキーツアーでは近場のゲレンデにはなってしまいますが、明るい時間の出発なので女性の一人参加でも安心です。車中泊に慣れていない人にも、早朝便の方が向いています。

日帰りスキーツアーは、スキーシーズンになるとたくさんの便が出発をしています。中にはレンタル付きなどの特典のあるツアーもあるので、いろいろ探してみてはいかがでしょうか。スキーツアーのことならこちら