日帰りスキーの際の注意点

冬と言えばウィンタースポーツのシーズンです。スキーを楽しめるのはこの時期だけです。しかし、例年積雪は山間部でも減りつつあり、せっかくの長期休暇の時にお目当のスキー場が営業をまだ見送っていることがあります。そして、雪が十分に積もった頃には仕事も忙しく、連休が取れない場合があります。

そんな時は思い切って日帰りスキーを楽しむのもいいです。時間制限はあるものの、やはり人工雪より自然の雪の方が思う存分楽しめます。しかし、日帰りスキーだからと言っても荷物まで日帰り用に少なくしない方がいいです。山間部は平野部より天候が変わりやすく、天気予報を見ても把握はできません。

天候が悪化して、帰れなくなる可能性もあります。特に車で行かれている場合、あまりにも天候が荒れているなら運転は控えた方がいいです。冬の雪道は思った以上に危険で、雪道に慣れている方でも事故に遭ったり雪で止まってしまうことはあります。雪道の運転に慣れていないのなら、なおさらです。

そして、スタッドレスを履いていてもチェーンを用意してくることをオススメします。道路が凍結した坂道で必要になるかもしれません。また、公共の交通機関でも同様です。雪国の交通機関はなかなか止まることはありませんが、可能性が無いわけではありません。

ですから日帰りスキーとは言え、もしもの場合は一泊できるような支度をしてくることをオススメします。せっかくのスキーを楽しむのなら、準備万端にして思う存分楽しんで下さい。スキーツアーのことならこちら