営業支援ツールは、営業マンの行動や商談における進捗状況が管理できます。また、それらの情報は蓄積されますので、情報共有や分析にも活用できます。営業支援ツールには営業活動を支援するさまざまな機能があり、広く活用されているのが現状です。営業支援ツールはパソコンで使用できるだけでなく、スマートフォンやタブレットなどのモバイル機器でも使用できるものが大半です。

このような利便性の高さも活用されている理由の一つと言えます。ツールによって機能差はありますが、主な機能としては案件管理・営業分析・顧客管理があげられます。案件管理は商談内容が時系列に確認でき、いつどのような商談が行われたかがわかるようになっています。そのため、進捗状況が一目でわかり、営業活動における問題点も浮き彫りになる可能性が高いです。

担当者が変更になってもスムーズに引き継ぎができるのも魅力的です。営業分析は営業活動をさまざまな観点で分析し、売上向上に役立つデータを提供してくれます。単なるデータの蓄積だけでなく、集計し可視化することによって見えてくるものがあります。そんな有益なデータをわかりやすく表現してくれるのです。

顧客情報を共有することが重要であることは言うまでもありません。個々の営業マンが得た顧客情報を共有すれば、企業にとって有益であることは間違いありません。さらには顧客分析機能をもつ営業支援ツールもあり、営業戦略に活用されている事例もあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です