sfaツールを導入するメリットは、営業活動を可視化できることです。顧客情報や営業の成果などをリアルタイムで把握できます。見込客の情報や営業フェーズ、提案内容などを確認して的確なアドバイスができます。売上状況・売上予測をすぐに確認できるため、臨機応変に戦略を変えることも可能です。

また、sfaツールを使い可視化することで、プロセスチェックをして課題が見つけやすくなります。課題が分かれば、改善策を考えたり、対策を立てたりすることができるので、営業活動をより良い方向へと修正することができます。データ分析もしやすく、経営においても的確な判断を下すことができるでしょう。そのほか、引継ぎがしやすいというメリットもあります。

全ての情報がsfaツールに蓄積されているため、わざわざ資料を渡したり、口頭で説明したりする必要もありません。そして、営業活動を標準化できるのもメリットに数えられます。個人が退職や転職をすることで社内の貴重な情報が社外に出てしまう可能性がありますが、sfaツールがあれば情報資産を集約・整理して、誰でも簡単にアクセスできるようになります。業務効率化やレベルアップに繋がります。

案件情報や商談情報を蓄積することで営業の知識を蓄積し、営業戦略のヒントにすることが可能です。成功の法則を見出し、営業活動に役立てることもできます。ツールに情報が詰まっているので、わざわざお金をかけて教育する必要がなくなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です